LPG教習車

自動車教習所経営・購入ご担当者様

 LPガス自動車普及促進協議会、LPG内燃機関工業会の二つの団体からのご提案です。簡単にどのような組織団体なのか紹介させて頂きます。
LPガス自動車普及促進協議会は平成5年に自動車での地球環境保全を考え、LPガス自動車に関する業界が結集して設立した全国組織です。
 LPG内燃機関工業会は昭和30年前半から走り始めたLPG改造車輌が度重なる不測の事故等が相次ぐ事により、保安の重要性を熟慮しつつ、後の昭和37年12月に安全なる利用と運行を目的としてLPG内燃機関工業会を設立。又、国の認証も受けている「LPガス自動車構造取扱基準」作成に携わり、更なる安全性を追求するLPG改造工場の全国組織です。

 現在、教習車でLPGを燃料とする車輌はメーカーから発売されておりません。すでにLPG燃料を使われている教習所、又、LPGスタンドを自社に併設されている等の教習所経営者様は今後車輌代替えをどのようにしたら良いか迷われていらっしゃるのではないでしょうか。
 ここで皆様方にお伝えしたいのは「LPG教習車はある」という事です。
トヨタ自動車㈱からトヨタ教習車(ガソリン仕様)が販売されています。この車輌にLPG装置を組込、LPGバイフューエル仕様のトヨタ教習車としてお届けできるからです。
 下記パンフレットをご覧になり、LPGバイフューエル教習車導入のご参考にしていただければ幸甚に存じます。
 現在LPG仕様以外の教習車をお使いの教習所様は簡易スタンドを含めてこれを機にLPG化をお考え頂けないでしょうか。
ご連絡いただければご説明にお伺いいたします。

LPガス自動車普及促進協議会
LPG内燃機関工業会

*下記アンケートにご記入の上お返事頂ければ些少ながら500円のクオカードをお送りさせて頂きます。

教習車パンフレット

教習車アンケート

自動車教習所経営・購入ご担当者様
ご多忙の中恐縮ですが、下記アンケートにご協力をお願い申し上げます。
ダウンロードいただきFAXでお送りいただけましたら、幸いです。

タイトルとURLをコピーしました